2010年01月30日

近江屋氏、自民党離党へ (産経新聞)

 自民党の近江屋信広前衆院議員(60)は24日、党本部で大島理森幹事長と会い、離党届を提出した。離党の理由について、産経新聞の取材に対し「政策や理念が共通する人たちで第三極の勢力を作り、有権者に新しい選択肢を示さなくてはいけない」と述べた。同日開催された党大会の案内状が来なかったことも「重大なことだ」としている。近江屋氏は夏の参院選に秋田選挙区での公認を目指し活動していた。

【関連記事】
谷垣総裁側近の2人が対立 ベテラン議員処遇問題
自民が参院鳥取で候補者を公募 現職、田村氏の離党受け
小沢事件で「検察批判」の政務官らを追及へ 自民
予備選に敗れたら大統領選はOUT 韓国の公職選挙法
「河野太郎総裁」なら離党しなかったかも

<東京都予算案>少子化対策に347億円(毎日新聞)
指揮権発動、法相一転「介入の意思ない」(読売新聞)
<電車内痴漢>39人を検挙 首都圏の新学期集中取り締まり(毎日新聞)
<民放連>総務相の「関係者」報道批判に会長が「疑問」(毎日新聞)
個人宅に投票箱配送=衆院選前に預ける−「長年の慣習」と選管・和歌山市(時事通信)
posted by シバ ヨシミツ at 02:11| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。